男として魅力をアピールできる4つのポイント

男として魅力をアピールできる4つのポイント

あなたが男性として魅力をアピールできるコミュニケーションのポイントは、以下のわずか4点です。

1.楽しさの要素
2.思いやりの要素
3.ロマンスの要素
4.ワルの要素

楽しさの要素、思いやりの要素は、ラポールを築くものです。
ロマンスの要素、ワルの要素は、性的緊張感を作り出すものです。

女性とのお付き合いに慣れていない男性は
楽しさの要素、思いやりの要素だけに頼ろうとします。

なぜなら、ロマンスの要素、ワルの要素は
相手を押しやる力だからです。

押しやる力であるがゆえに、少し加減を間違えると、
相手が逃げていってしまいます。

強すぎるとすごく怖い力になってしまうのです。

ラポールは相手をひきつける力です。
強すぎて相手が逃げていってしまうことはありません。

けれど、相手をひきつける力だけだと、
女性は物足りなさを感じてしまいます。

すごく人の良い男性からすると、
「なんで、あんなワルの男がモテるだよ・・・」と感じる場面を経験したことがあるかもしれません。

まさに、良い人いうのは、
女性から見ると、物足りなさを感じさせるわけです。

女性に縁の無い男性は、一度や二度ならずこんなことを思ったことがあると思います。

「僕の方があの子のことを思ってあげている。なのに、なんであんな悪っぽい男を気に入って、こちらを見向いてもくれないんだ!」

この悪っぽい男が与えている性的緊張感は相手を押しやる力です。

例えて言えば、料理のスパイスみたいなものです。

スパイスがなくても料理は食べれるけれど、
少しだけ入っているとピリッとして、美味しく感じる。
そんなイメージです。

スパイスの効いた男は魅力的で、女性がやみつきになる力を持っているのです。

男性もスパイスの効いた女性に魅力を感じると思います。 ロマンスの要素、ワルの要素が、性的緊張感を生み出す力なわけです。

引く力であるラポール。押す力である性的緊張感。
この2つの力のバランスが取れている状態。

そうなってはじめて、女性は、あなたに異性としての魅力を感じてくれるようになるわけです。


女性との出会いは初対面が肝心 | トップページ | 性的緊張感は少しずつ度合いを上げていく
RSS 2.0
トップページ » 魅力的でもてる男性のコミュニケーション » 男として魅力をアピールできる4つのポイント